アルバイトの人間関係について

以前行っていたアルバイトでは、意地悪なオバサンがおり、私を苦しめましたので、そこは短期で辞めてしまいました。

アルバイトの人間関係について

あるアルバイトでは、意地悪な人がおり、短期で辞めました。

アルバイトの人間関係について
私はある時期、あるアルバイトを短期間だけ行っておりました。どのようなアルバイトかと言いますと、コンビニの食品の仕分けのアルバイトでした。仕分けのアルバイトですので、簡単だろうと思い、アルバイトに申し込み、しばらくはそのアルバイトを続けるつもりでおりました。ですが、そのアルバイトは結構大変で、覚える事が沢山あり、心の病を当時患っていた私には、かなり負担の多いアルバイトでした。それから、そのアルバイトの現場にいた年配のオバサンが、かなり意地悪なオバサンで、私は彼女のいじめにも遭い、それでとても辛い経験をしてしまいました。そのアルバイトでは、辛いからか、若い人が入ってもすぐに辞めてしまう、というような事を、そこの現場の偉い立場の人がおっしゃっておりました。

そのコンビニの仕分けをするアルバイトは、かなり速い速度での仕分けをし、それから仕事を覚え、間違えずに行わなければならないものでした。しかもそこに居たオバサンが、意地悪な事ばかりを私に言っておりましたので、私はそこのアルバイトに行く事により、余計に心の病が悪化してしまいそうでしたので、そこのアルバイトは、本当に短期間で辞めてしまいました。また、そこの短期間私が行っていたアルバイトの場所では白い作業着を着てのお仕事でした。それで私が色つきの下着を着ておりましたら、そこの例の意地悪なオバサンに注意され、それで肌色の下着を購入したりもしました。そのアルバイトで、一番辛かったのが、人間関係です。何よりも、意地悪なオバサンが私に攻撃をしてきていたのが、辛かったです。

以前は、旅館のお掃除という短期のアルバイトをしておりましたが、上記のようなかなりの辛さ、というものは全くありませんでした。やはり、長期でも短期でも、アルバイトをするのには、人間関係がギスギスして、いじめをする人がいるような環境は、本当に良くないと私は思っております。やはり短期でも長期でも、アルバイトをするのならば、嫌な人間がいない、そうした職場で働きたいものだと、そのコンビニの仕分けのアルバイトをしていた時に、私は、心からそう思いました。そのコンビニでの短期間のアルバイトは、私にとっては、とても辛い試練となりましたが、でも、このような場所もあるのだと学ぶ事ができ、それはそれで良かったと今では思っております。

おすすめ情報